HOME  クラベリトについて  スケジュール  月曜レギュラー演奏  アクセス  お問い合わせ

 

2024/5月21日 (火)

Photo of Me

 Carlos Ortega  

1955年、アルゼンチン・サンタフェ生まれ。大学卒業後、音楽の道を歩み始める。ブラジル・ギリシャ・スペイン等の国々での音楽活動を経て、91年初来日。大阪を中心に活動を開始。 ラテン・ライブバーやメキシカン・レストランの専属契約の他、定期的に大阪ABCラジオでの演奏出演や、各地ホテルでのラテン音楽演奏等の仕事に携わる。 99年に拠点を福岡に移し、ラテン文化センター「ティエンポ・イベロ・アメリカーノ」にてギター専属講師を勤める傍ら、九州各地でホテルやイベント等の演奏活動を行う。2000年10月には、株式会社グレースワコーCMソングを担当。 現在、再び拠点を関西に移し、日本人ミュージシャンとのセッションをはじめ、新たな活動に取り組んでいる。 ソフトでありながらも力強い歌声と、心を揺さぶるギターの弾き語りは、ラテン音楽業界でもかなりの定評があり、祖国アルゼンチンの音楽(タンゴ等)だけでなく、メキシコのボレロ、キューバのソン、ジプシーキングス系の音楽、ブラジルのボサノバ・サンバ等、広くラテン諸国の音楽を取り入れたライブを繰り広げている。

 

Photo of Me

 Oliver Rose  

90年代にオーストラリア国立大学でクラシックギターを学び、2001年の来日以来、カルロス・オルテガと共に様々な場所でラテン音楽を演奏してきたオリバー。

Oliver studied classical guitar at the Australian National University in the 90s, and since coming to Japan in 2001 has performed latin music at various venues with Carlos Ortega. 

 

クラベリトについて
スケジュール
レギュラー演奏
アクセス