HOME  クラベリトについて  スケジュール  月曜レギュラー演奏  アクセス  お問い合わせ

 

2024/5月8日(水)

Photo of Me

 岡崎泰正  

シンガーソングライター、作曲家、ギタリスト、三味線 歌舞伎役坂東竹三郎を父とし、3才で初舞台を踏み、幼年期は子役(坂東子鶴)として過ごす。 13歳よりクラシックギターを小野剛蔵氏に師事。同時に様々なギター奏法、音楽理論、アレンジなどを独力で身につける 17歳の時に読売ギターコンクール高校生の部において『銀賞』を受賞。 19歳で同コンクール大学生の部にて『銅賞』受賞。 シンガーソングライターとして活動を開始し、梅田の老舗「グラナダ」を皮切りに、様々なライブハウスでオリジナル曲を発表する。 培ったギターの技術を活かし、関西の演奏家の伴奏活動も始め、その後の活動の中心となる。 また、2019年度に三味線とギターで参加した同クラルテによる「女殺油地獄」は、同年度の文化庁 芸術祭において大賞を受賞するなど、演劇、朗読、講談等とのコラボレーションでも好評を博している。 2021年には芥川龍之介原作の「魔術」を、朗読、ギター、マジックを一人で演じ分け、好評を博す。 2022年2月よりラジオ大阪にて「岡崎泰正の届け生唄 らじおんぱ」放送開始。唄、ギター、おしゃべりによる25分は幅広い年齢層に受け入れられている。

●演奏者情報へ

 

クラベリトについて
スケジュール
レギュラー演奏
アクセス