HOME  クラベリトについて  スケジュール  月曜レギュラー演奏  アクセス  お問い合わせ

 

2022/10 月2日 (日)

Photo of Me

 山本昌広  

1980年、神戸生まれ。甲南中学入学と同時にアルトサックスを始める。17歳の時に、スチューデントジャズフェスティバルで神戸市長賞、個人賞獲得。甲南大学卒業後、NYのNew School Universityに進学、Jane Ira Bloom、George Garzone、Kirk Nurockに師事。在学中にRachel-ZのバンドでBlue NoteやDizzy's Clubに出演。ギタリスト、Alvaro VieitoのバンドでスペインでCDをリリース。また韓国のIncheon Jazz Festival等にも出演。共演ミュージシャンはGeorge Garzone、Sonny Fortune、Kevin Hays, Doug Weiss、Cyro Baptista、Ziv Ravitz、Tommy Crane、Becca Stevens、Yeahwon Shin等。2011年7月から8年のNY生活を経て日本に帰国。小林 桂(Vocal)グループでの活動や、Bungalowのメンバーとして2011年12月に『Metroplitan Oasis』をリリース。また自己のデビューアルバム『Blue Cardigan』を2013年5月にリリース。 2016年からは関西を中心に不定期ながらもライブ活動中。

 

Photo of Me

 甲斐正樹  

幼少期に、前衛美術グループ ”具体(Gutai)”、の山崎つる子氏に自由な芸術表現を習う。 大学入学時に、ジャズ研究会に入りコントラバスを始める。専攻では、ユング心理学、河合隼雄について学び、自己の深い場所とのつながりを考え始める。 大学卒業とともに、浜村昌子氏にインプロビゼーション、を習い、多大な影響を受ける。 その後、アメリカにてBerklee College of musicに奨学金を得て入学。その後、ノルウェーの首都オスロに住み、ノルウェー国立音楽学校にて学ぶ。Christian Wallumrød, Håkon Thelin,Anders Jorminからのレッスンを受け北欧の音楽を学ぶ。

 

クラベリトについて
スケジュール
レギュラー演奏
アクセス